HOME > 洗顔前のクレンジングが大切!ニキビを予防する方法!

[メイク残りに注意して洗顔するニキビ予防法]

ニキビ予防で重要なクレンジング

ニキビの予防に有効な方法としては、内外からケアする事が望ましく、まずはニキビ原因の皮脂汚れ対策として毎日の汚れ落としは必須です。
特にファンデーションを残したまま眠ってしまう方は注意が必要であり、毛穴にファンデが残ってしまって、外出時に紫外線を浴びれば酸化によってニキビリスクにもなります。
クレンジングで汚れを落として、その後洗顔料を使って汚れをしっかりと落とす事が望ましく、洗浄後は乾燥が進みますから保湿力の高い化粧水を使ってケアを行うと良いです。
0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s.jpg
乾燥状態の肌では外部からの刺激に対して弱くなり、菌の繁殖を促してニキビが出来やすくなったり、ニキビが悪化するリスクが高まりますから、保湿力を高める事で肌を保護するバリア機能が高まり、結果的にニキビ予防に繋がります。
外部からのケアとしてはこうした汚れ落としと保湿ケアをセットで考えて、内側からのケアとしては生活習慣を整える事です。
食事や運動、睡眠を充実させる事で、皮脂の過剰分泌やホルモンバランスの崩れを予防出来ますから、ニキビが発生し難くなります。
内外からのケアを徹底させれば、ニキビ発生率や悪化率が下がるものです。